〒359ー0011 埼玉県所沢市南永井619−7
電話 04-2951-1102 FAX 04-2951-1105
E-mail : oozora@oozora-sh.spec.ed.jp

 
 

学校の紹介

所沢おおぞら特別支援学校は平成22年4月に県立所沢東高等学校を改修して開校した、肢体不自由教育部門と知的障害教育部門の設置されている学校です。

本校で学ぶ子供たちが、たくさんの仲間と共に、元気いっぱい自分の力を発揮して、「のびのびと きずな深めて たくましく」生きる力を育んでほしいと考えています。

 

新着情報

所沢おおぞらの行事

所沢おおぞら(全体)について
12345
2018/05/22

埼玉県特別支援学校陸上競技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:S.kanrisha
宣誓!
われわれ選手一同は、自分の力を発揮することはもちろん、
練習の成果も十分発揮します。
〝走る 跳ぶ 投げる〟
真剣な姿をこの会場に集まった人たちに見せることを誓います。


開会式の選手宣誓は、おおぞらの生徒が務めました。会場によく響く、力強い宣誓でした。






男子は50m、100m、200m、400m、1500m、4×100mリレー、走り幅跳び、フライングディスクに出場しました。女子は50m、100m、4×100mリレー、フライングディスクに出場しました。

男子走り幅跳びが2位で表彰されました。
また、男子50mが6位、総合8位で入賞しました。
10:05 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
12345
おおぞらの子供たち
12345
2018/01/27

おおぞらの子供たち 30.1.29

Tweet ThisSend to Facebook | by:S.kanrisha

なんの字が書いてあるのだろうとは考えなくていいのだそうです、書の鑑賞の場合。
筆の勢い、墨の飛沫は書いたひとの呼吸です。
うらやましいほどの生命のエネルギーを感じます。
だから芸術です、これは。

この作品が、どこかの展覧会で立派な賞を受けたとしても、わたしはそれを十分に信じることができます。

この作品の書家は、
教室の黒板の上の壁にボールをぶつけて、はね返ってきたボールをキャッチするのが好きです。
給食のあとの日課になっています。
少なくとも30分はやっています、毎日。
トイレに行く以外は。
13:35 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
12345